めっき試作室
めっき職人が熱い思いで挑戦します!

硬さ、滑り、耐久性、防錆性、色・・・などを実現するために、金属の表面処理加工にはさまざまなめっきが施されています。私たちは従来行っているめっき加工だけでなく、新しい技術への挑戦のため、当サイト「Laboratory めっき試作室」を立ち上げました。

お客様が考えていらっしゃる企画に対して、当社の秋本首席研究員が熱い想いでめっき試作に挑戦させていただきます!「そんなことは無理!」「それは物理的に難しい」などと製造加工業者に断られたものも、ぜひ私どもまでお問合せ下さい。

お客様と一緒に製品実現化へ向けてゴールできるように頑張ります!

めっき試作の主な流れ

1.お問合せフォームより試作依頼のお申し込みを行います
2.試作の内容の細かい打ち合わせを行います
メール、電話、写真などでの打ち合わせや、直接、お客様とお会いしてどんな用途で利用されるかなどを確認させていただきます。
3.見積もり書を作成し、試作内容の確認を行います
具体的な試作内容が決定になった段階で、見積書をお客様にご提示させていただきます。(試作内容、金額など)
4.お支払
試作料金は、基本的に10万円から承りますが、その内容によって金額は変化します。
原則として、料金は先払いなります。お支払方法は「代金引換」「クレジットカード」「銀行振込」です。
5.試作開始
お支払いを確認後、試作にとりかかります。
試作回数は内容によって様々ですが、原則は1回となります。試作とその評価によって再度試作をするかどうか、その都度、お客様と一緒に検討することになります。
6.試作終了
試作終了後、お客様のご要望によって、そのまま製品に入る場合のロット、納期、単価などの打ち合わせに入ることも可能です。
試作は成功ばかりではありません
試作はあくまでも量産前の研究です。
試作で良好な結果が得られれば、新型のめっき、もしくは量産のめっきへと移行していきます。
めっき職人としては、ご要望にむけて少しでも可能性を見つけて試作に挑戦いたしますが、時に失敗する時がございます。その失敗していく中でお客様が妥協できる製品を開発してまいります。
試作は企業秘密
お客様の開発内容は絶対に社外に漏洩いたしません
試作は企業開発の最先端です。
お客様との協力体制で行う試作作業や内容については、必要に応じて秘密保持契約を結ばせていただきます。
当者はISMS(情報セキュリティマネジメント)を取得しておりますので、社内規定、内部監査、社員の意識に至るまで徹底して、お客様のプライバシーや情報を守ります。

当社以外のめっき業者様で発生した不具合のリカバリーについても、誠心誠意ご対応させて頂く所存です。

詳細分析させて頂き、不具合の原因究明後、剥離加工や再メッキ、あるいは不具合解決のための最新技術のご提案などをさせて頂きます。

  • お問い合わせ頂いた内容については、すべて「機密扱い」とし、ISMS(情報セキュリティーマネジメント認証制度:平成17年11月取得)に基づく「徹底的な情報管理」の元で情報漏洩防止策を万全に行っております。「新製品」や「形状特許」、また「不具合」などに関わる内容のご相談についても ご安心下さい。
  • なお、物理的に不可逆な不具合などで、当社の技術を以ってしても、対応できない場合もございます。予めご了承下さい。
【SSL認証対応】
【SSL認証対応】
お問合せフォームはSSL認証サーバーですので、お客様情報を暗号化して送信します。 セキュリティには万全を期していますので、安心してご入力いただけます。
  • ISO14001取得
  • ISO9001取得
  • ISMS取得
ISO9001 ISO14001
ISMS情報セキュリティマネジメント

当社はISMSを取得しております。お客様の情報は必ず守ります。形状特許に関する事柄の場合も安心してお問合せ下さい。